妊婦さんだって腰痛はつらいよ

妊婦さんに腰痛があると、

お腹も大きくなるし、それはしょうがないよね。だってお腹が大きいんだもん。

出産が終われば治るよ。

 

って思ってらっしゃる方多いのではないですか?

妊婦さん自身も多いのではないでしょうか?

出産が終わるまでは我慢、我慢

出産が終われば良くなる。

 

でも実際に妊娠期で一番腰痛が出るのは

お腹が大きくなるの中期が一番多い!!

 

ある研究のデータです。妊娠腰痛の初発時期

初期(~19W) 17.6%

中期(20W~31W) 59.7%

後期(32W~) 22.7% 

 

中期が圧倒的に多いのです。

 

別の研究では初期と後期が逆転して初期の腰痛の方が多い結果もありますが、

どちらも中期が圧倒的に多いのです。

 

妊婦さんの腰痛は単にお腹が大きく重くなるからではありません。

 

自律神経、骨盤内血流量、感受性、情緒ストレス、リラクシンホルモン

 

の影響と考えられています。(後期の場合は姿勢も関わってきますが…)

 

また、経産婦さんの重症例には一人目、もしくは二人目の時から腰痛がある方がなる場合があります。

 

自律神経、血流、ストレス…に対して鍼灸は得意分野です。

 

治療方法も、お腹や腰には行いません。

遠隔からアプローチさせていただきますので、安心してお越しいただきたいです。

(重症例の場合は行うことは稀にありますが)

 

快適に妊娠生活が送れるようお手伝いさせて頂いております。

 

 

昨日、一昨日と暖かかった陽気が急に冷え込みました。

体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね☆彡

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

元気な妊婦さんは歩こう!