感染症に負けない身体作り!

日が暮れるのも早くなり、少しずつ秋が色濃くなってきました。

気温が下がり、寒くなってくると増えてくるのが感染症。

今年はインフルエンザが流行るとも言われています。

今回は以前Instagramにあげた感染症に負けない身体作りの秘訣をお伝えしていきます!

 

 

感染症に負けない身体作りは栄養の摂取で出来る!

その①は【粘液を作る】

ネバネバの粘液、これを強化することが

インフルエンザだろうが

風邪のウイルスだろうが

コロナウイルスだろうが大切!

 

 

様々な病原菌の入り口になっているのが『粘膜』です。

ウイルスも細菌も花粉もハウスダストも必ずここを通ります。

皮膚からは入ってきません。

この入り口をどう守るか最重要課題!!

ここから病原菌が入ってこないように私たちは今必死になって

手洗いうがいをしていますよね!

 

 

その入り口に必ずあるのが『粘液』

この粘液は「汚~い」と言われがちですが、

とてもとても優秀な、私たちの身体には欠かせない

ネバネバちゃん!

まずはこの働きを是非是非知ってほしいです!

 

 

 

病原菌の入り口(粘膜)を守っているのが粘液!

ネバネバのムチンで病原体を包み込んで排泄します。

これがきちんと作られない人は感染症にかかりやすいです。

赤ちゃんのよだれはびよ~んと伸びてネバネバなのに、

大人のよだれはさらさらだったりします。

ネバネバのムチンがうまく身体の中で作られていない証拠。

 

 

そんな粘液の材料はこちら←←

たんぱく質の働きは多岐に渡るので(それは追々ご紹介します)

粘液の材料にまで回ってくるためにはとにかく摂取量を多くして

いかないといけません。野菜炒めにちょこっとお肉が入っている

くらいじゃ全然足りない!

 

 

ネバネバ料理は粘液を作るための材料が入っています。

それ以外にも大根、玉ねぎ、ニラ、ネギなどには

硫黄が多く含まれています!

たんぱく質は主に肉、魚、卵、豆類から摂取しましょう!

 

 

 

まずは粘液をネバネバに作るための材料摂取を

是非意識して摂るように心がけてみて下さい!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です