不妊治療の勉強会にて☆

DSC_0502

日曜日に女性鍼灸師フォーラムさんの勉強会に出席して参りました。
今回の内容は
午前中は肩こりに対しての実技

午後は日本の不妊治療の最新の現状について
みなとみらい夢クリニック、培養室室長の家田祥子先生

不妊治療と補完代替医療(CAM)について
お茶の水女子大 ジェンダー研究所の仙波由加里先生

のお話を伺ってきました。

結婚、出産年齢が上がっている現在の日本では
生まれてくる子供の21人に1人は体外受精で生まれた子供だそうです。
つまり学校にあがったお子さんのクラスの1人ないし2人は体外受精で生まれた子供というわけです。
不妊治療全般とするともっと多くの子供があてはまってきます。

不妊で悩むご夫婦は6組に1組。

そう聞くとかなり身近な
とても深刻な問題のように感じます。

そんな日本の現状で補完代替医療である鍼灸がどうあるべきか

とても考えさせられる内容でした。

少しでも多くのカップルが

可愛くて愛おしい我が子を自分の腕で抱きしめられるよう
少しでも力になれるように…

また、そこから妊娠、出産、産後、育児、更年期

めまぐるしく変わる自分の身体、環境に

大変な女性たちの力になれるように…

日々勉強あるのみですね。DSC_0454

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

GW!!

次の記事

3周年☆